板さんのトライアル日記

30半ばを前にトライアル自転車を購入した無謀なオッサンのログ

上の子のニューマシン!しかし…

上の子がちょうど1年前にジャストサイズのトライアル車を手に入れて、亀岡カップやルナカップといったローカル大会やチャレンジクラスとはいえJシリーズにも参加してきました。

勝てない悔しさが“もっと上手く乗れるようになりたい”という向上心に繋がっているようで、平日の家の前での練習と週末の亀岡練習で、着実に上達していってるようです。

 

漕ぎとバランスの向上をメインにした練習から、漕ぎ上げといったタイヤを浮かす練習へシフトしていく中、ネックになるのが車両重量。

実はSuperKidsは前所有者の腐心による穴開けなどの軽量化が図られているものの、クロモリフォークやホイール周りの重さもあってなかなかの重量。これからのことを考えるとアルミフォークを始め、軽量な車両が欲しいところでした。

 

そんな時、岡山のキッズが使用していたフレーム Koxx foxxが中古で出品されていたのに飛び付き、フォークやハブは知人から譲って頂くなど、少しずつパーツを揃えていき、ようやく1台組める準備を整えたのでした。

 

ブレーキは海外輸出の流れ品、左レバーのフロントキャリパーというシマノのBL-M7000の完組みを購入、さらに右レバーだけ購入して入れ替え、余った左レバーと余ってたMAGURA MT4のキャリパーをシマグラ化してリア用に。

 

ホイールはJITSIEの20インチリムにハブは前後ともネオンで組みました。フロントドライブ側がラジアル組、他は2クロスというマニアックな…f:id:studio-bloom:20171025234403j:image

 

クランクはJITSIEのスクエア140mmに、フロントフリーは使い回しの16T、リアコグ17Tの組み合わせです。f:id:studio-bloom:20171025234434j:imageほんとはクランクも120mmくらいが欲しいところ…

 

歴戦のフレームで傷だらけではありますが、前後ディスクブレーキでテンションの上がる上の子。満を持して乗ってもらったのですが…本人が感じる違和感…

んでも親の気持ちも汲み取ってか「ちょっとこれで頑張ってみる」とのこと。健気(けなげ)だ。

 

翌日も乗ってみるも、このところ掴みかけてた漕ぎ上げや半漕ぎ、シーソースタンディングも上手くいかない。自分なりに試行錯誤してみるけど、どうにもしっくりこない様子で、遂には「これに乗ってたら自分が下手になる。今それはイヤだ」ということで、使い回してたパーツをSuperKidsに戻すことになりました。

 

戻す時間、実に10分程度。自分の作業もボチボチ早くなってきましたw

 

やはり安定する漕ぎ上げにシーソー。何故か下手になってる半漕ぎ。foxxは身長が伸びるまでお蔵入りにするか、ステムを替えて嫁号にするか。

f:id:studio-bloom:20171025234013j:image

f:id:studio-bloom:20171025234027j:image

 

ちょっと早いかな?というのは想定内だったけど、自ら判断してくるのはちょっと驚き。いろいろ楽しみです。foxxはその時が来たら改めて。

 

ちなみに上の子の身長はただいま120cm無いくらい。学年(小2)の中でも先頭1,2番を争う背の低さ…orz

ホイールベースはSuperKidsが830mm、foxxが935mmです。

ヨツバトライアル!

下の子のヨツバサイクル12インチですが、すんなりと乗りこなし立ち漕ぎも余裕。しかしやはりギア比的にトライアル的には微妙な感じ。

ま早々にトライアル仕様にするのは考えてたので、いろいろ部品を発注して準備スタート。出来上がりはこちら。f:id:studio-bloom:20171014235638j:image

 

フロントフリーの16×17Tにすべく、フロントは上の子からのお下がり。リアの17Tはトライアルテックのを注文。

さて、リアについてる純正のフリーを外そうとしたところ…f:id:studio-bloom:20171014235817j:imageまさかのはめ殺し。

ということでカニ目を購入し蓋を開けます(フリーの蓋は時計回りで開きます)。f:id:studio-bloom:20171014235912j:image開けてみたら、常時掛かる爪が1つだけの60ノッチ前後のフリーだったので、壊れても惜しくない(というかはめ殺しなので使い回したくない)ので、分解したことで現れた引っかかりをマイナスドライバーでどついて無事脱着。f:id:studio-bloom:20171015000126j:imageこのギアは歯が片側に寄ってるからセンター出しにくいんだけど(純正は中央)、子供が乗る分だし、という言い訳で。

 

クランクも純正は90mmで今まさにジャストなんですが、フロントフリーでそんなクランクがあるはずもなく、上の子が使っていた110mmを移植。20mmの差は大きいなぁ。

 

試しに乗ってもらったけど、やはりギア比が大きく変わったことに違和感を感じつつも、しばらくすれば慣れたようで、段差の乗り越えなどはギア比の恩恵を感じつつ早々に乗りこなしよるのでした…

 

んで同じようなことを考えられる方もいるようで(というか自分より先に実施してた)、16インチをトライアル仕様にされてる方が居てはりました。しかも上手い!いい感じやわ〜(これを見て「14インチにすべきやったか!」と思ったのは内緒)

https://www.youtube.com/channel/UC0WIVe2MTwkmrNP0eJLZbTw

 

 

さて一方でクランクを取られた上の子ですが、代わりに140mmのクランクに置き換え。身長がようやく115cmになってきたかという子にはまだまだ長すぎたようです…f:id:studio-bloom:20171015000745j:image日本ではまだ取り扱いのないようですが、JITSIEのスクエア140mmです。当初はこれを加工して120mmくらいにしようかと思ってましたが、どうせ140mmもまた必要になるしポケットクランクの120mmを買おうか思案中…(ちなみにISISの140mmもneonから出てますヨ)

親の懸念は他所に、子供自身は練習中の漕ぎ上げや半漕ぎなどもこのクランクで出来てるようなので、ちょっと様子を見つつ、次の手を考えようかと。

 

 

ついでに自分のも。

MAGURA MT6を使ってたのだけど、レバー周りの挙動が気に入らなく。MT5は快適に使えてるだけに、同時期に発売された6との違いに困惑してたのです。

グダグダしてても仕方がないので、伝統のレバーシマノ+キャリパーMAGURAのシマグラにすることに。ヤフオクで落としたXTのレバーがほぼ未使用品でラッキー!

んで付け替えたのはいいものの、適当な作業が災いして、パッドとローターにオイルが付着…洗浄しても鳴りの発生と制動力の低下が直らず、シマノのメタル用ローターとMT6用メタルパッドを購入。f:id:studio-bloom:20171015001629j:image個人的にはこのローター気に入ってます。良く効くし。ブレーキの効きも良くなり、これで不安なく乗れるようになりました。

 

さてそろそろ機材への言い訳も効かなくなってきたので、もっと練習しなければ。

 

 

※子供の自転車ですが、さすがにここまで触ってるので、何かしらの不具合等の発生については自己責任となることを覚悟してます。もしこの記事を参考にされる奇特な人(褒め言葉)がおられても、それは全て自己が責任を負うという前提のもとでお願いしますね。

 

 

(10/15追記)

そういやガードリング付けるの忘れてたわ、と思って朝イチで取り付けました。f:id:studio-bloom:20171015160404j:image

良かった良かったも束の間、自転車友達から「フリー擦らない?」とのコメントが。ガードで厚みを増した分、本体に干渉してる可能性が!f:id:studio-bloom:20171015160538j:imageと、確認してみたら1mm無いくらいのクリアランスでギリギリ隙間がありました。クランクかフリーの個体差があるのかな?もしかしたらBBの交換も視野に入れといた方がいいかも。

厚みを測ってみたら、今回付けたフリーが16mm、ECHOのフリーが17mmでした。1mmの差がデカい!

やっぱり後ろのギアは12Tくらいの方がいいかも…亀岡に行って乗らせてみたいなぁ。

下の子の自転車

下の子が遂に「亀岡カップに出る」とか言い出しまして。

となるとこれまで乗ってた12インチBMXでは何かと不都合が。特にギア周りで、トライアル的なギア比にしようとするとBBから変える必要があるんだけど、アメリカンBBとかいう変わった規格のだし、ユーロBBに変換するアダプターはなかなか手に入らない。

ブレーキも効きが弱いし、なんだかんだと普通に通用するくらいまで手を入れると結構な金額が掛かりそうな予感。f:id:studio-bloom:20170925212704j:image

 

となると俄然候補に入ってくるのが、最近話題のヨツバサイクル。軽量でVブレーキでBB交換も容易そう。ダーカスワン12インチとかもそうだけど、新年度モデルが出たらある程度の在庫分だけで掃けてしまって、タイミングを逃すと買えない、ということも無いのもありがたい。

 

サイズアウトも考えて14インチも視野に入れたけど、途端にリアセンターが長くなって、トライアル的な振り回しを考えると微妙かも?というアドバイスを頂き、同じ12インチでのリプレイスとなりました。

f:id:studio-bloom:20170925212209j:image

並べてみたら大した差は無いように見えますが…

ブレーキ性能は全く違って効きまくりなので、慣れるまでは大変そう。そういう意味ではダーカスワンの方が初めての自転車には適してるのかも(効きが強すぎて怖いかも)。

 

あとはフロントフリーにして、16T- 16Tか 16T-17Tのギア比にしてあげれば、とりあえず亀岡カップには出られるかな?とはいえ短いクランクが無いのが悩みどころ…

本人の乗る気は満々なので、サポートしていかなければ!(自分の練習時間が…)

 

ちなみに今回は試乗車も置いてあるBlankyDogさんに注文しました。SNSから流れてくる整備の対応内容に感激です。丁寧なお仕事はさすがの一言です。

んで家族で受け取りに行ったところ…嫁が「このお店1回来たことある…」というのも、嫁はんが就職して間もない頃に担当したお客さんが働いてたお店だったそうです。なんという世間の狭さ!

ひらキョーフェア

今日は枚方自動車教習所で行われたひらキョーフェアにバイクトライアルのブース出展とステージデモで参加してきました!f:id:studio-bloom:20170924231224j:image

去年から参加させていただいているんですが、今年はブースも広くて体験試乗の為にカラーコーンでセクションを作っても余裕のあるスペース(カラーコーンは仲間が都合付けてくれました!)に加え、会場の入り口すぐ・白バイ体験イベントに隣接ということもあって、多くの方に来ていただけたお陰でメインで回してた3人は昼ごはんも食べられないほどでした。

 

今年のステージデモはタカ君とウチの子を組み合わせて、バイクトライアルとは?という事を伝えられるよう、自分がMCして進行するスタイルにしようと1ヶ月前から練り練りし、前日に詳細カンペを作り…f:id:studio-bloom:20170924231854j:image

 

事前練習なども無いなかで、当日説明された進行説明にも関わらず、観客を惹きつける技を披露してくれました。f:id:studio-bloom:20170924232208j:image

 

このひらキョーフェアに出展させて頂けるキッカケになったのが、自転車遅乗りチャレンジの「チャリチャレ」です。これがトライアルのスタンディングに通ずるだろうということで、今回のステージではウチの子にスタンディングをさせる暴挙に。f:id:studio-bloom:20170924232201j:image

多くの観客の前で乗ったことが無いので、緊張の中どうだろう?というのは全くの杞憂で、綺麗にスタンディングを披露してくれました!f:id:studio-bloom:20170924232329j:image

FMひらかたのパーソナリティの方とのやり取りで、自転車遅乗りのコツとかも説明しつつ、なかなか良いステージになったのではないか?とホッと胸を撫で下ろすのでした。

 

ブースの体験試乗もひっきりなしで、特にお借りしてた16インチのmontyに人気が集まってた印象です(お借り出来て助かりました!)。

 

なかなか普段では触れる機会の少ないトライアルですが、椅子の無い自転車で凄いことをやってる、という事に触れてもらい興味を持ってもらえたらいいなー

 

運営をお手伝い頂いた仲間とも最近はあまり一緒に乗れてない中ですが、こんな形でも活動や競技への普及の一助となればいいなぁ、と思う訳です。

 

来年もお誘い頂ければ出展させていただく方向かつ、今年の良かった点や反省点を昇華する一席を設けたい、と思う所存です。

メンテナンス

弄ってるだけじゃ上達はしないんですが、無理させたりメンテナンス不良で子供に怪我をさせてはならんので、ついつい手を掛けてしまいます。

 

16Tx16Tにしてたギアが、やはり土路面の登りなどでは漕ぎ負けてるのでは?という指摘から、16Tx17Tへ戻すというところから。

 

チェーンのコマ数変更もなく、すんなり終わるはずが、テンショナーの調整に伴ってリアブレーキも調整しようと思ったら、どうにも左アームの動きが渋い…f:id:studio-bloom:20170915233029j:image

うーん、どうも台座側と固着しはじめてたようです。とりあえずあまり乗られていない嫁号からブレーキ移植です。f:id:studio-bloom:20170915233135j:image元から付いてたのはアームも少し短めだったので、DEOREに替えたことで長さも得て、ちょっと制動力が強くなったんちゃうかな?

 

 

さらに、ペダルのケージと軸部の高さが同一で、ケージが靴に噛まず滑ってる、との指摘も。ケージが岩に当たって磨り減ったのかな?と思いつつ、ショップで子供向けにオススメされてたケージのペダルを購入してみました。f:id:studio-bloom:20170915233445j:imageなーんか嫌な予感がしたんですが…f:id:studio-bloom:20170915233531j:imageまさかの同一製品!しかもケージも削れてる感じもなく、高さも同一!!

 

グラインダーで溝掘ったり魔改造しようかとも思ったんですが、子供用のフラットペダルをご紹介頂いたので、早速そっちに載せ替えることに。ちなみにgrungeプチペダル。ヨドバシカメラでも取り扱われております。f:id:studio-bloom:20170915233754j:imageコスパも良いです。ただしスネ打ちした時に「痛い」では済まされないので、簡単な練習でもシンガードは必須にしました。

 

f:id:studio-bloom:20170915233914j:image装着わずか1日のケージペダル…どこかで活用できる日がくるかなー

鳥取県 大山

f:id:studio-bloom:20170827062532j:image小2夏休みのクライマックス、大山登山。本当は3年生くらいに登るかな?と思ってたんですが、本人のやる気や体力を見ても十分行けそうだったので、春から近隣の山で準備を進め遂に本番です。

早朝に岡山の実家を出発。だいたい予定通りの7時半から登頂開始です。月曜だったので他の登山者もまばらで歩きやすかったのですが、偶然にも女の子だけを連れた親子連れ2組とほぼ同スタートでした。うち1組は一番下は1年生?年長さんくらい?がんばるなー

 

f:id:studio-bloom:20170827062857j:image1合目。余裕です。まだまだ麓。階段も段差は低めな辺り。

 

f:id:studio-bloom:20170827062910j:image5合目くらいになると段差も高くなるのですが、整備されてるしヒルも居ないし全然余裕。練習で登った山がピンクテープを探したり踏み跡を探しながらの登山だったので、ちょっと拍子抜けな感じもします。ま、初心者向けの夏山登山道ですしね。

 

f:id:studio-bloom:20170827062944j:image6合目です。ここいらでちょっと大きめの休憩。が、持って行った羊羹は口に合わなかった模様。今回は負担を減らすために荷物は全部自分が背負って、上の子は身一つです。

 

f:id:studio-bloom:20170827063019j:imageちょうど暑い日だったみたいですが、標高の高さで空気もひんやりだし、吹き抜ける風が気持ち良く登山日和でした。

6合目までは親子連れ1組と抜きつ抜かれつな感じで登ってたのですが、この辺りから先行する流れに。ペースを崩さずいい感じで進行できました。

板の道に入ると頂上はすぐそこ。気が競ったのかペースが乱れ始めたので落ち着かせつつw

 

f:id:studio-bloom:20170827063056j:image良いペースで10時過ぎ。中国地方最高峰の大山1710mに登頂!達成感もひとしおのよう。

 

f:id:studio-bloom:20170827063120j:imageおにぎり持参だったら荷物ももうちょっと軽くなったと思うんですけどね。山頂カップラーメンのために水とかガスとか詰め込みましたよ。

でも山頂でのカップラーメンは最高!

 

f:id:studio-bloom:20170827063149j:image山小屋限定で買えるピンバッジ。記念に購入しました。頂上でのんびりしてたら、他の女子グループも登頂してました。良く頑張ったねー

下りはトレッキングポールを持って慎重に下ります。しかし登りと違って休憩も2回ほどで、心配してた靴擦れもなく、順調に下りて2時間半で無事下山。

ご褒美のソフトクリームを食べに行ったのですが、むしろ大山ジャージー牛乳の方にハマったようですw

 

f:id:studio-bloom:20170827063212j:image下山後は教えてもらった「森の国」でキャンプです。空模様が心配だったんですが、明け方にザッと降っただけで助かった。が、夜は曇り模様で、もう一つの目的だった星空はお預け。

設営中、施設内にあるアスレチックで遊びまくる上の子…どこにそんな体力あんねん…

 

f:id:studio-bloom:20170827063224j:image初コッヘルでの炊飯とか、ネイチャーストーブで焼き鳥とか。熾火で焼かないと焼き鳥は火が中まで通らないですね…

キャンプファイヤーやナイトハイクを楽しんで、早々のご就寝。明け方の雨で撤収方法に頭を悩ませる親をよそにグーグー寝てました…

朝には雨も上がり、風もあってテントも乾いてくれて助かりました。二人だけのキャンプも何とかなるなぁ。

 

さて目標にしてた大山登山も無事終了。そろそろ軸足を自転車の方に戻していかねばと思いつつ、次は八経ヶ岳石鎚山か…w

滋賀県 高室山

小学2年生 夏休みのハイライト、中国地方最高峰の大山へ登るため、最後のトレーニングとして滋賀県の高室山に登ってきました。前回登った霊仙山より標高は200mほど低いのですが、周回コースを予定していたので距離は少し長め。難所もなくすんなり歩けると思ってたのですが…

 

f:id:studio-bloom:20170813174726j:image「いつも2人だけで達成感を味わっててズルい」と仰る嫁はんも今回は参加です。下の子はジジババに預かってもらいました。佐目トンネルの前の登山道入り口に駐車場があってかなりの台数を停められるのですが…不人気コースなのかうちだけ…

f:id:studio-bloom:20170813174743j:imageま、そんなことは気にせずクライミング
と意気揚々な割にいきなり直登で、普段運動不足の嫁はんは早くも息が上がっているようですよ…

 

f:id:studio-bloom:20170813174814j:imageしかし嫁はんと一緒の登山ということで上の子は嬉しいようです。が、少々おかしなテンションとお喋りが過ぎるので、スタミナが持つのやら…

 

f:id:studio-bloom:20170813174833j:imageんですっかり忘れてたんですが、夏山登山の大敵「ヤマビル」…すっかり忘れてました。。。直前に寄ったコンビニで思い出し、急遽購入したライターが大活躍でしたよ。
しかも嫁はんは足首むき出しスタイル。格好の餌食となりました…長ズボン・長ソックスの自分も這い上がった奴に噛まれてました。。。

毒性とかも無いし、吸い終わったら勝手に落ちていくみたいですが…やはり気持ち悪い…人生初ヒルでした。

 

f:id:studio-bloom:20170813174857j:imageなんやかんや言いながらも、あと一息の分岐点。
しかし不人気コース。写真の後ろに写ってるシダ系植物が道を覆っていて、登山道が消えてるところがチラホラ。掻き分け踏み分け進みました。

台風の影響か、途中のお地蔵さんも倒れたままだったので起こしてきました。踏み跡も微妙だし、林業さんの巻いたテープで違う道に入ったり、初心者は行くな、というのも頷けました(初心者ですが)。

 

f:id:studio-bloom:20170813174920j:image頂上から奥に見えるのが、前回登った霊仙山。良く登ったよなぁ。頂上までは2時間。お昼ご飯を食べてから復路へ。

ぐるーっと回るので、スタート地点までは3時間半ほど。全行程10kmちょい、休憩含め6時間ほどで予定通り。最後までヒルに悩まさせる行程でしたが、楽しい登山になりました。

 

さ、来週は本番です!頑張ろー!