読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板さんのトライアル日記

30半ばを前にトライアル自転車を購入した無謀なオッサンのログ

ダニエル出来てない考察

まずはこの動画冒頭に出てくるへっぽこダニエルを見ていただくとして、ダニエルが安定しないことが昨今の課題でした。ダニエル安定しないのに突き出ししてダニ残ししても意味無いですしおすし。

よく指摘されるのが「肩に力が入りすぎ」「足首柔らかく使う」「お腹に玉子を抱えるように」なんだけど、いろいろ意識してやってみてもどうにも上手くいかない。

なのでこのへっぽこダニエル動画を繰り返し再生して、うまい人達の動画と比較してどこに問題があるのかを考えてみることにしました。。。

 

で、行き着いた答えが「腰の位置が高い」

へっぽこ(ryを見てみると、体の重心が上に行ってちょっと遅れてリアがホップ、みたいな一連の動作になっているよう。チグハグバタバタしてる印象。うまい人達は自転車と体のホップのタイミングに差がなくて、一緒にホップしているように見える。
これを考察してみると、体の重心が自転車のリアタイヤより前方の高い位置にいる状態でリアタイヤをホップさせようとする時、まず高い位置にある身体の重心が上に行き、釣られてリアがホップ。ここで体と自転車の重心が離れている&その位置関係で前輪が下に落ちようとする回転の力が強くなってしまう。そこで前輪が落ちないように手で引きたいんだけど、肘は曲げてしまっているし腕では引けない状態になっているので腰が前に行く(おっと、ここでもう苦しい)。その酷い状態のままホップを継続しようとするも、体の重心は高いままだし腰は前に出たままだしハンドルは落ちそうになるから必死だし…にっちもさっちもいかない状態のままホップし続け体力がなくなり終了…ということなのかな?と。

ということで試してみる点として、腰を思っているより大きく下げて自転車の重心に近づけてあげる。重心が近づくので自転車のホップと体のホップのタイミングが近づきバタバタしない、前輪が落ちようとする回転の力が小さくなるのでハンドルを引き上げようとする力も少なくて済むのでは?という結論です。
実際うまい人たちのダニエルを見てみると、腰の位置がステムと同じくらいの高さか低いくらい。一方自分はそれよりも上。

とりあえず試してみよう、と他のことはあまり考えず「腰を落とす」だけを意識してみました。個人的には、至った結論に近い状態にもっていけたのでは?という感想。よく言われる「ハンドルにぶら下がった状態」だし「玉子をお腹で抱える」姿勢を自然に取れるようになっている感覚。一度この状態を動画に撮ってみて検証してみようと思います。

しかしグヌヌな感覚も出てきてしまって…ここから前飛びダニエルに持って行くには前輪落として溜めて前に跳ぶ、という一連の動作なのだろうけど、腰を落とすために膝も深く曲げている状態から、前飛びの為に体を起こして前に持っていく距離が…長い…遠い…
まだ初心者の域を脱していない自分、体を大きく動かした時のバランスの崩れ&その後の挙動が分からないことへのビビリがあるようです。

やはり動画で撮ってみるのは大事だなぁ…余ってるiPhoneとか使って自撮り出来るようにしてみるかなー

ただうまい人たちの動画を見てみても、そこまで過剰に腰が落ちてるわけでもないので、体格と車格に合ったバランスのポイントがあって、そこを捉える感覚が鋭いのかなーと。とりあえず重心を下げることを意識しつつ試行錯誤の旅に出ます。。。

と、体の重心の影響を抑えるには重量を下げることだよねっ!
とりあえず糖質制限ダイエットを始めてそろそろ1ヶ月ですが…85kg→78kgと7kgくらいの減量に成功しております!とりあえず糖質制限で落とせる目安が10%くらい、という考察もあるようなので、当面の目標は75kg。あと3kg!
ダニエルもダイエットも頑張ろう!w