読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板さんのトライアル日記

30半ばを前にトライアル自転車を購入した無謀なオッサンのログ

前跳びダニエルできない(かった)ことへの考察

フロントアップからのバックダニエル、その場ダニエル(跳ねた時にブレーキリリース)はそれなりに早く出来たのに、前跳びだけは出来ない日々。
その原因をダニエル姿勢が安定しないから、ということで先日の記事にもあるように安定するにはどうしたら?を考えて試行錯誤の日々でした。

腰を落として重心を下げて、というのは正解だと思ってるんだけど、下がり過ぎてて上体を起こせない。これでは飛べない。

ふと「ダニエルはずっと続けてても疲れるし、次の動作へサッと移れる方がいい」と言われてたような気がして、確かに前跳びに移ろうとその場で跳ねて整えようとするも上手くいかず、そのうち力尽きてニッチモサッチモ…という流れなので、その場を最小限に、さっと前跳びに移ることを意識してみました。

腰を下げて安定するポイントは見えてきてるので、高い姿勢からサッサと腰を下げて、下げっぱなしにすると上体を起こせなくなるので、下げた力を反動にして上に戻ると同時に利き足を踏み込んで…


飛べた。

今度はそれに加えて、腰を下げる時にハンドルも落としてみる。落としたハンドルを引きつける腕の動きも意識。

良い。

飛んだ後にチンステを意識。

これも良い。

それぞれの動きが揃った時は綺麗に飛べる感覚が掴めたようです。


腰が高い状態だと、どうしても腰が前に寄りがちで、そこから腰を前に持って行きつつ跳ぶ、なんて出来なくて、そこから前跳びしようとしてもマクレる感覚だけ出てきて怖い。実際マクレるし。
腰を下げる=腰を後ろに引くので、腰を後ろから前へ移動させられる。ハンドルを下げてから腕で引き付ける力は体を前に持っていくために使えるし、車体が寝てるからペダルキックでのフロントアップでマクレるかもという恐怖がない。ペダルキックでフロントは上がろうとするから、腕で引きつけるのに使う分も、と考えると、どれだけハンドルを下げられるかが距離を稼ぐのに関係してくるのかな?

いやー苦節1年(半年は休んでたけど)、ようやく辿りつけたよー
これも練習仲間のおかげだ!精進しなければ。