読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板さんのトライアル日記

30半ばを前にトライアル自転車を購入した無謀なオッサンのログ

親子の進捗

f:id:studio-bloom:20160916222321j:image
嫁が仕事で使うパイプカッターを貸してもらいました。(これがまた感動的に切りやすく、切断面も綺麗!)
これでYaabaaのハンドルを切り詰めて、今は約600mmになりました。

先日亀岡カップの見学に行った時に見ためちゃくちゃ上手い女の子のハンドルがかなり狭かったんですよね。
トライアルのハンドルは広いもの、みたいな先入観と、一度切ったら戻せないというのもあって切れずにいたのですが、体格的にも無理が見えてたし、試しにグリップ位置を狭めてみたら乗りやすいとのことだったので。
(ハンドルバーは落札したけど使ってないZHIもあるし、使い分ければいいや、と)

だいぶん乗りやすくなったようで、子供自身も乗ることが楽しくなってきたようです。
先日の教則DVDのステップ1である、進んできて停止して足を付かずに再び進む。簡単なことのように見えて、子供には難しいようで。でも少しづつ出来てきてるようです。


親父の方ですが、先日のダニエル動画にコメント頂いた、着地時にペダルを戻すことで腰を引けるようになるよ、とのアドバイスを参考に練習してみました。
これまでペダルを戻すのは、次の跳びに必要なことだからまずは跳んで体勢を戻す時に上げればいいや、と思ってたんですが、着地までに戻しておくことで腰を引けた状態になって安定する(前に落ちない)&そのまま踏める、とても大切なことだと実感。

確かに動画の最後でフロントが落ちてる時はペダルがだいぶ下がって見えてます。
ちょっとした動作だけど、いろんな要素が詰まってるもんです。

10/30の亀岡カップに親子で参加できるよう、練習を重ねます。