読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板さんのトライアル日記

30半ばを前にトライアル自転車を購入した無謀なオッサンのログ

前進ダニエルへの道

家の前で子供の練習を見ながらやる練習…ダニエルです。

とはいえ前に進めない悶々とした日々なのでした。
進みたい気持ちはあるのだけど、一度捲れてコケて(運悪くヘルメット忘れてて、運良く路面が土だったけど)後頭部を打ってしまった恐怖感から、ダニエル状態からペダルを踏むことによる捲れに近い姿勢になることの恐怖で、前に進めていなかったのでした。
 
ダニエル状態から前進ダニエルにするとなると、ペダルに入力して前に進むベクトルを得る必要があります。
でもダニ状態で単純に入力するだけだと、入力分は車体が起き上がる方向に使われて、捲れる形になってしまいます。なので車体の姿勢や体の重心位置のタイミングを合わせることで、上方向のベクトルを上手いこと前方向にも振り分けることで前進ダニエルに持っていく、と。
 
分かっちゃいるけどやめられ…体が動かな〜い。
 
とはいえ何度もトライしてれば出来るようになるもんで、ちょいと跳ねるタイミングに合わせてあげれば、捲れるでもなく前に進めたような雰囲気になれたのでした。
 
第一歩としてはボチボチな気もしますが、着地後にフロントアップが維持できない程に落ちてしまう。連続ダニエルには程遠い…
そこで試行錯誤で得られたのが、着地後に膝を落とすことで、フロントが落ちようとする分を体で吸収できたのかな?と。
重心が下がる事でブレも少なく、少し安定してきた気になりました。
 
ダニエル跳び後でも姿勢を維持することが何度か出来るようになってきました。そうなると少し気持ちにも余裕が出来てくるもので、連続して動作に繋げられるよう、ペダル位置を戻すことを意識するようになりまして。
それが出来るようになると、着地後にフロントが落ちて維持できそうに無くなってしまっても、ペダルに入力してあげれば戻す事ができる。そして体勢整えて、また跳べる。
 
そんな感じで前進ダニエルが少しづつ安定してきたので、どんな感じになってるのか、嫁がお休みの夕方に撮ってもらいました。
 
いやー思ったより全然出来てないのねwww
体の動かし方が、思ってるのと全然違う動きになってるの。
そういう客観的な視点から検証するためにも、動画撮影って有効ですねー…
 
そして嫁はん、誘っても自転車には乗ってくれないのですが、たまに上手い人の動画とか見てて、自分の撮影しながら他の上手い人たちとの姿勢の差を指摘してくれたのでした。
 
・フロントを落とす時に腰の前後位置が変わってない
・腕の角度もそのままで窮屈そう
・跳んだ後にハンドルを持ち上げるようにすべきでは?
 
ということで、跳ぶ前に溜めた気になってた重心の移動を、ちゃんとケツ引いて、そうすることでフロントを落とさないといけないけど、齧り付くんじゃなくて肘を伸ばすことで、ケツ後ろ・フロント落ちるの状態で良いバランスで使えるようになってきました。
 
客観的に「何か違う」って指摘と、「よく分からんけど上手いひとはこうなってて、でもそうなってないから、例えばこんな形を意識してみたら?」みたいな上手いアドバイスが絶妙で、そんなビフォーアフターがこちらです。
 
 
もう感謝しかありませんw